カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 

Author: 
東京都の端っこでQMAやってます。マッチしたらよろしくお願いします。自己紹介続きはこちら

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化活動にいそしみました

じょおう

「女王国の城」(有栖川有栖)2度目を読み終えました。
有栖川有栖の学生アリスシリーズ第4作目の推理小説です。

学生アリスシリーズは
1作目「月光ゲーム」
2作目「孤島パズル」
3作目「双頭の悪魔」

と出版されていて、「女王国の城」は3作目から17年ぶりに出た新作だったんです。
大学時代にファンになった私は17年も待ったわけではなく、
この本を10年待つだけで読めたのだからまだ行幸と言えるのかもしれません。
その間、上記の3作は何度も何度も、合わせて30回以上読んだかなぁ。
1作目と3作目は読みすぎて本がぼろぼろになったので、買いなおしています。

待ちに待った新作だったのですが、実はそんなに面白くありませんでした。
理由はいろいろあるのですが、有栖川有栖の特徴であるクイーンらしさ、理屈っぽさが
薄いような感じがしたことです。若干キャラ売りになっている様な…。
今2度目に読んでもやはりそう感じられます。もっと推理しようぜ!って思います。

最近の推理小説業界もキャラで売っている物が多いのでこういうことに抵抗はないですけど
ちょっとなぁ。学生アリスシリーズにはこうなってほしくなかったような気もします。
でも、私も劇中の登場人物に愛着はあります。うーん、うまく言えませんね。
(森博嗣の登場人物なんかは好きなくせにこういうことを言う自分がいるのも変ですね。)



ちなみに上の作品はライフスタイル順当ての選択肢としてQMAに出ます。
4文字でも『学生アリスシリーズ』の探偵「江神次郎」を問う問題と
同作者の『国名シリーズ』の探偵「火村英生」を問う問題があります。
国名シリーズは多答でも問われます。



あ、全シリーズ読むと簡単に覚えられますよ!








以下、映画の話。

映画「天使と悪魔」(監督:ロン・ハワード)を見てきました。

前作(と言えるのか?)「ダ・ヴィンチ・コード」は
本→映画の順で見て幻滅したので(というか本も大して面白くなかった)
今回は予備知識を持たずに映画を見に行きました。

作品そのものはおもしろかったです。料金の価値はあったでしょう。
ネタバレとかしたくないんで詳しくは書けませんが。
とりあえず、バチカンの風景は色々出てきました。
旅気分になれる?かも。

調べたところ、原作とはだいぶ違うようです。
原作本を読みたいなと思うだけの面白さはありました。
今日から2連休なので本屋にいってみます。

今思い出しましたが旅行中の飛行機の中で同監督の
「フロスト×ニクソン」も見てます。あれもなかなかよかった。
やっぱロンハワードの映画は安定して面白いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私もこの中なら強いてひとつあげるなら双頭の悪魔ですね。
ストーリーと推理が見事に絡み合っている作品だと思います。

実写化されていたとは知りませんでした。
少し調べてみましたが、今映像を入手するのは難しいかもしれませんね。
見てみたいような、イメージを壊したくないから見たくないような。

江神二郎、でしょうか。
僕は「双頭の悪魔」がお気に入り。
殆ど忘れていますが(笑)
「論理的であろう、ありたい」という姿勢が強く感じられて大好きです。
香川照之さんが江神二郎を演じたのをWOWOWか何かで原作を読む前に見た気が・・・。
ビデオのワゴンセールで見かけた時に入手しておけば、と今でも後悔しています。
見る手段があるでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。