カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 

Author: 
東京都の端っこでQMAやってます。マッチしたらよろしくお願いします。自己紹介続きはこちら

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢竜杯(試合について)

さて、試合内容の話です。長文ですのでそのつもりでお読みください。


予選・昼の部にエントリーしたわけですが…自分の試合を振り返ってみたいと思います。



CIMG7818.jpg

1回戦の組み合わせがららるーさん、レイニーデイさん、TTRこがささん。
昼の部の中では比較的濃い組み合わせだったと思います。

ららるーさんがスポーツ、レイニーデイさんが文系、こがささんが社会と
非常に出題が予想しやすい面子でした。


Qacerで調べたところ、ららるーさんはスポパネのほかにスポ多も使うご様子。
以前かじったスポパネはともかくスポ多答は1週間程度でどうにもならないと考え、
メンバー発表後の1週間は文パネ・社キーをひたすら対策する日々でした。
「仮にスポ多で刺されても他で取り返して2位狙いだ!」という考え。


試合では読み通り社キー・文パネ・スポ多・ホビーという流れになったのですが
結果として社キー4ミス・文パネ5ミスと散々な出来でした。
特に文パネは相当きつかったです。(のちに出題者のレイニーデイさんに話を聞いたところ、
かなりグロいセットでしたと仰っていたので相当なんでしょうね…。)

その流れで3セット目に苦手なスポ多を迎えて流れを返せるはずもなく。
自選のホビーはいつも通りのぬるさで3位と70点差をつけられてしまいました…。



さてこれで敗退ではなく、下位組(フェニックス組)に組み込まれることになりました。
フェニックス組では3・4位を取ると自動的に敗退。いよいよ後がありません。

メンツは6JOサバキさん、ぼくアグネスさん、ふぇらくてぃさん。
6JOさんがすでにアニ多を切っているという情報を得たので少し気は楽になりましたw
(※今回の賢竜杯は完全同一形式禁止というルールがありました。)

あとは何を投げるかなのですが、ぼくアグネスさんが緑ゲージ高めだったので
芸パネはやめて全員のゲージが低い社パネを投入することにしました。

6JOサバキさん(漫画・ノベル)
プリズま(社会パネル総合)
ぼくアグネスさん(TV・映画)
ふぇらくてぃさん(サッカー)

漫ノベは横並び、社パネで1~2問リードを取り
飛んできた映画でガッツポーズをし、サッカーはパネル多め。
あれ?気づけば1位通過でした。



1位だったので、中位組(キマイラ組)へ昇格しました。
ここで1位を取れば本戦出場、2位を取ればケルベロス組へ、3・4位は敗退。


ルスさん(社会キー総合)
TTRこがささん(スポその他)
プリズま(文系多答)
よすだぁーさん(サッカー)


・・・東北でやれ、的なメンツ。
東北勢3人がマッチとかいくらなんでもあんまりじゃないですか???


試合はルスさんの社キーで勢いに乗ったこがささんが抜けだし、2位を3人で競う展開に。
自分は芸並と文多で迷った末に文多を投げていました。
ルスさんの文系ゲージが5だったのでかなーーーり悩んだんですが、10月からやってきて
大会で投げたことが1度しかなかったので、一度投げてみたかったんですよね…。
試合開始前はこがささんにも刺さるかなと思ってたので。(結局ほとんど刺さらなかったけど)

んで、その文多で自分はやらかしています。

「日本に現存した年号を選べ」の問題で、
選択肢が「1:神亀 ・2:神鶴 ・3:宝亀」だったので迷わず1・3でドーン。
→よく見たら「神亀・神鶴・宝 鶴 」だった!→単独不正解!

ってのがありました。これ当ててたら2位にはなれてたんですががが。



=================================


ということで自分の賢竜杯は1日で終わってしまいました。
一応目標は2日目だったんですけどね…w

敗因はもちろん自分が弱いこと!なのですがそれ以外にも色々ありました。

・ルールをよく考えていない

結果論ではありますが、1回戦は捨てるべきだったような気もします。
だって、自分以外の3人全員が2日目に進出してる上に、うち2人は4回戦進出ですよ^^

特に今回はフェニックス組・キマイラ組の存在があったので、1回戦を捨てるという
選択肢もよくよく考えればあったのかなあと。

ただ、QMAやってる人は分かると思いますが、
いくら2戦保証だからと言ってそういう勇気って出せないですよね?しかも賢竜杯で。
それに、やっぱり何もせずに負けを認めるのはやっぱ悔しいしw


他にもまた、ケルベロス組のことがよくわかっておらず、
「キマイラ組は1位通過のみが2日目へ、2位はリザーブへ」だと思っていました。
なので「文多で一発大きいのを狙うか!」的な考えで勝負をかけたのですが。
・・・そもそも、そういう必要はなかったんですよね。
むしろ安定して2位で通過できていれば、勝てるかどうかは別としても
次の試合で芸パネ総合とかライパネ総合とか投げれたんです。アホですね~。



今回も、賢竜杯の特に後半はやはりマルチアカデミーでしたね。
それなのにほとんどみんな300以上は取ってるっていう…どこの魔界ですかこれは。
上に行くにはやはりマルチの強化が必須のようです。
いまだにタイパネすらおぼつかない自分ですが、しっかり足元を固めて
次の賢竜杯があるなら今回以上の成績を残せるようにしたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。