カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 

Author: 
東京都の端っこでQMAやってます。マッチしたらよろしくお願いします。自己紹介続きはこちら

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山アミパ大会

遅くなりましたが…先週土曜日に郡山へ行ってきました。


郡山のアミパQMA大会に出場するために、仙台の廃人3名と共に郡山入り。
(ぴろろさん・だいしんさん・ジコハサーンさん)
アミパに来るのは2回目。最初は去年の賢竜杯予選の時です。
あの時は色んな意味でひどかったなぁ…
郡山に着いたらなぜかバーダックさんがいらしていて驚きましたw


大会は19名参加。予選で16人に絞ったあとに(要するに3人落としたあと)
オールフリーでトーナメントをやるという形式。



予選は2人抜けで、参加者それぞれが選んだくじのジャンルのみ出題可能というものでした。
(つまり、くじで引いた4ジャンルを参加者全員が自由に使えます。)


私は3人の組に入ったものの、残る二人がシオンさん・たぬたぬさんという仙台対決。
郡山まで来て店対ですか。そうですか。
選べるジャンルも「アニ・スポ・芸・文」と、自分の出したい社・ライスタは来ませんでした。
その上相手の得意ジャンル(シオンさん:スポ たぬさん:文)は出せるという最悪の状況。

自分の出せるもの…スポパネはシオンさんに取られるので論外。文系も出せるものがないので論外。
TV・映画とアニタイで迷った末にアニタイを出しました。
前者は自爆が怖かったし、芸タイ分をたぬさんに取られそうだったのでやめました。

アニタイという選択自体は悪くなかったと思うんですが、
簡単な問題ばかりが出て、思ったほど差はつけられませんでした。
その後、スポパネ・美術文学に苦しみながら最終セットのノンジャンルランダム。
何となく、問題が対戦者側によってしまったか?リードを奪われ、2位と1問差の3位でした。


3位だったのでクラウソラスさん、1じょうりなさんと3人で敗者復活戦に回ることに。
勝ち上がり上位2名が決勝トーナメントに行けるというものでした。
ここで4人でひいたくじは「ライスタ・社・理・スポ」 個人的には最高の組み合わせです。

社パネ・ホビーどちらでも良かったんですが一応ホビーを選択。
・・・今日のホビーはいい仕事っぷりでした。ここで3問差はつけられたかな。
2セット目のライタイ、3セット目のスポタイもなんとかこなし
1位通過で決勝トーナメントへ滑り込みました。


決勝トーナメントは16→8→4のオーソドックスなトーナメント。 ルールは完全フリーです。


【1回戦】
ルスさん(社タイ)
自分(ホビー)
ぐりゅさん(サッカー?)
いがわさくらさん(漫画)

いきなり社タイで自分だけ4ミスの大炎上。
そうだね、カリフォルニア半島はメキシコだったね…(´・ω・,';,';,',

しかしここからドラマが。なんと、続くホビーが6問ともグロ問の嵐!
ここで4ミスを帳消しにした上にわずかですがアドバンテージを取ることができました。
その後のサッカーは横一線、漫画でまた少しリードを取れました。
結果、まさかの一位通過することができました。


【準決勝】
たぬたぬさん(美術・文学)
ぐりゅさん(社会その他?)
自分(ホビー)
バーダックさん(スポタイ)

美文の4ミスに苦しむものの、ホビーの僅かの差を守って2位通過。
このメンツで通過できたのは奇跡としか言いようがない。


【決勝】
ジコハサーンさん(芸タイ)
自分(TV・映画)
ザガロさん(スポセレ)
ぐりゅさん(サッカー?)

自分以上のホビー・社パネの使い手であるジコ君に勝つには…
もはやこれしかない!ということで出したTV・映画も不発に終わり、
さらにスポセレとサッカーで炎上どころか大爆発w 結果はご覧の通りです。
34154214_1447462897.jpg


今思えば、普通にホビーor社パネ投げときゃよかったなぁ…と思います。




大会後、エキシビジョンへ。社パネ、ライマル、ホビーに参加させて頂きました。
なんとなく、福島の方はスポーツと社会が強いという感じがしました。

その後はたぬたぬさんに教えてもらった蕎麦屋さん?で夕食。
自分が食べたのは塩そばですがあっさりしててすごく美味しかったです。

福島の方達はサイゼリヤで打ち上げをやっているということでしたので
その後図々しくも合流。短い間ですが色々お話をさせて頂きました。
福島県のQMA事情など。うーん色々あるんだなぁ。


9時頃に仙台へ向けて帰還しました。
帰りの車内ではみんな寝ちゃうのかなーと思いきや、
QMA界のうわさ話などで意外と話が盛り上がってましたね~
おかげで居眠り運転せずに済みましたw


QMA6も色々大会に出てきましたが、これで最後かと思うと感慨深いですね。
決勝まで残れると思ってなかったので、ちょっと嬉しかったです。



大会参加者・スタッフの皆さんお疲れ様でした。
私たちが遠征者だということで、いろいろ気を使って頂いたようで‥恐縮です。
おかげさまで大変楽しい一日を過ごすことができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。