カレンダー(月別)
06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 

Author: 
東京都の端っこでQMAやってます。マッチしたらよろしくお願いします。自己紹介続きはこちら

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〇×について

ネタがないので
QMAのカテゴリに対しての考えというか攻略法というか
自分はこんなことを考えながら回答してますよ的な駄文です。


最初は〇×からいってみましょー!




知っている問題なら普通に回答しますが、

今回は初見の〇×に当たった時の対処法なんぞ書いてみます。



1.悪魔の証明を知る

悪魔の証明、有名な言葉です。

「あった」ことを証明するのは簡単ですが

「なかった」ことを証明するのはかなり難しいという用語です。
(何用語?哲学かな?)

痴漢冤罪の証明なんかがこれに当たります。



QMAの〇×でも応用できます。

中国では漢字のみのクロスワードパズルが愛好されている

という問題があります。答えは〇です。

これも悪魔の証明に近いです。答えがもし×だとすると、

中国で「漢字のみのクロスワードパズルは一切存在していない」

ことを証明しなくてはならず、ほぼ不可能です。

だから答えは〇だなというのが類推できるわけです。




2.みんなが選びそうな答えを選ぶ

たとえば、今日遭遇した問題。

アメリカ大統領の中には独身だった人物もいる

〇か×か?答えは〇らしいです。正解率は8割超えていました。


いくら妻帯者が好まれるアメリカ大統領とはいえ、
44人もいれば一人くらい独身がいてもおかしくないですよね。
        ↓        ↓
ということはほとんどの人が〇を選ぶはずだ
        ↓
自分も〇にしておけば万が一間違えても他の人と同列
(×狙いで行って外したら単独不正解に近いかも…)


だから、知らない問題だとしても初見時は素直に考えます。

そして、みんなが選びそうな答えに飛びます。

他人と大きく差をつけられることは少なくなるでしょう。

しかも、〇×は即答する人が多いので配点も高いです。

皆が選ばなそうな答えに飛んで〇×で単独不正解×2

…なんて予選でやってしまったら挽回するのはかなり厳しい。



ただし、「江戸川乱歩賞を辞退した作家がいる」(答えは×)

冠位十二階を作った聖徳太子は後に冠位十三階も作った

(答えは〇)」

などという皆の期待ををひっくり返す問題もあるので要注意です。

まあこういう衝撃的な問題は次に見た時に

覚えている可能性が高いですけどね。



3.攻めの〇×

2で挙げた期待通りに回答するのが守りの〇×とするなら、

期待と逆に攻めの気持ちで回答するのもありかもしれません。

上の乱歩賞の問題、初見で見当がつかないという場合は

×を押すのは勇気がいるでしょうね。

でも×押せば高確率で少数正解できる問題です。
(ドラハイ決勝でも単独正解を取れると思います。)

つまり、一発逆転したい時にこの方法が役に立つこともあります。

ビハインドを負っている時や、2位抜けの大会で3位になりそうな時など

上位に行きたい時は逆転狙いもありでしょう。

ただし、読み違えた時は少数不正解になる可能性が高いです。

毒手が薬に転じる位のギャンブルプレイです。

毒が裏返った!→範馬刃牙復活!→試合してぇ~



4.全然わからない問題

「聞いたことのない漫画の主人公は〇〇である」

「読んだことのない本の主人公は××である」

などなど、全く答えが分からない問題の場合。



あきらめて、次につなげましょう!

例えば「嫌いなヤツの苗字と同じだから」×にしとこうとか

好きなキャラクターと名前が同じだから〇にしとこうとか

こじつけて回答するのも有効です。

それで答えが分かれば次回遭遇した時に解けるかもしれません。



また、全く分からないような問題の場合、トナメでは

〇が選ばれる傾向が多い気がします。

皆が選ぶ方=〇を選んでおくのも悪くないと思います。

少なくとも、×を選び続けるよりはいいかな。


5.最後に

以上、4以外は問題を知らなくても答えを類推できるヒントでした。

が、当然答えを知っている人が一番強いわけで…。

色々なカテゴリの中でも問題数が多いと言われる〇×です。

〇×はランカーでも対応できる人は少ないはずです。

苦手ジャンルの〇×なんかは特に対応が難しいと思います。



・・・でもやっぱり、二択で当てられてしまうからね~。

個人的にはセレクト系で武器を作るなら

次回お知らせしようとしている4択か連想を推します。






スポンサーサイト

クリステ大会感想など

昨日はクリステで行われた正解率限定大会+対戦会に
お手伝いに行ってきました。
実際にはほとんど何もしていないけどね☆彡

参加者は12人とそう多くなかったものの、
1問差に泣くなどの接戦が多く観客としても楽しめました。
なんというか、自分がQMAを始めた頃を思い出しましたね。
もう6年前になるんだね~ しみじみ。
優勝はNIさんでした。おめでとうございます!


大会後は参加者+集まった廃人の方々と対戦会。
大会に出ていないからか廃人の方々のやる気がすごく、
いつもよりも長い時間対戦していたような気がします。
(※知ってる人向け ⑲まで行きました。)

自分はスポタイ、ライタイ、ライパネ、アニ択、
アニ連、芸並、ライ線、フリー×2に参加。
社キューは人が集まらず断念。・゚・(ノД`)・゚・。

久々にライスタ3セットやりましたが抜けがひどい。
というかライタイの難易度についていけてませんなあ…。
みうらひろゆきってフルタイプかよヽ(`Д´)ノ


来月は主催多忙のため開催が微妙らしい…?
主催をやってくれる人がいればやるみたいです。
が、多分いないでしょうw

次に仙台でやるのは9月の東部大会かな~。

クリステ制限大会

以前お知らせしたクリステの正解率制限大会のお知らせ。
ひなた君のmixiから拝借してきました。


 
【名称】第1回アルファ杯
【日時】7月22日(日)14時~
【会費】200円
【定員】32名
【レギュレーション】
総合正解率65.00%以下の方。階級、プラチナ枚数は問いません。
申し訳ありませんが正解率がNO DATAの方は参加をお断りします。
大会開始前に正解率の確認の方をさせていただきます。
携帯サイトでのご提示か、センモニでのご提示になります。
ご協力よろしくお願いします。
 
【大会方式】
[予選]
2戦保障のリーグ戦

予選は1人2試合行う。
予選は順位によって以下の勝ち点が与えられる。
 - 1位:6点
 - 2位:3点
 - 3位:1点
 - 4位:0点

2試合の合計勝ち点が上位8名の方が決勝ラウンドに進む。
勝ち点が並んだ場合、2試合の総得点が高い方が上位とする。
総得点も同じの場合、魔法石が少ない方が上位とする。


[決勝ラウンド]
予選上位8名によるトーナメント戦。各試合上位2名が勝ち抜け。
準決勝の対戦カードは以下のようにする。
準決勝第1試合(予選1位、4位、5位、8位)
準決勝第2試合(予選2位、3位、6位、7位)
 
決勝戦は1本先取。ジャンル・形式オールフリー。


【ジャンル・形式制限】
完全一致再選択禁止ルール。自由形式については使用禁止。準決勝まで適用。
 
例:1試合目で「文系学問・一問多答」を選択
→2試合目以降、「文系学問・一問多答」は選択禁止。
文系学問の他形式、他ジャンルの一問多答は選択可能。


決勝戦は準決勝までの封鎖解除。自由形式の使用も可能とする。


【申込方法】当日開店から受付(予定)
【賞品】きっと何か出す。過去3回は、お米券、お食事券、白石温麺2kgでした。
【備考】 ダミープレーヤー有。


との事です。ルールがわかりにくいかもしれませんが、
きっと当日は優しく教えてくれると思いますよ(丸投げ
取り敢えず一人最低2戦はできるので金額的な損はないはず。

QMAは店舗大会に出るとまた面白さが広がりますよ。
気になっているという方はぜひ会場までお越し下さい!
宮城で正解率制限大会なんて機会が少ないですからね・・・

大会後は大会参加者以外も含めて店内対戦会をやる予定です。
出場資格のない方も見学がてらいかがですか?

私も当日はお手伝いとして参加する予定です。
一人でも多くの方の参加をお待ちしています〜!

新検定

最近、アクションゲーム検定にどっぷりつかってます。
配信後合計200クレはやってきたはず。
メインで無駄に石を積みたくないので
ほうけてんしつ@カイル」というサブカで回してます。
元ネタはGGの登場キャラ「御津闇慈」の疾連携からです。
現在5740点で8位にランクインしています。
検定だけで賢者になってしまった…


検定全体の比率としては格ゲー:それ以外が1:1位でしょうか。
もともと自分は格ゲー全般が好きなので今回は楽しいです。

・問題数の体感

【格ゲー系】
スト2・3とか>バーチャ鉄拳>SNK>DOA、ブレイブルー>
ソウルエッジ>ギルティギア>その他

【アクションゲーム】
任天堂(マリオ、ドンキーコング、スマブラ、カービィとか)
>>>>ゼルダ>>>モンハン、ロックマン>>>>その他

という感じでしょうか。形式はマルチとグル分けが多いですね。


濃いと噂のBB問ですが、かなり深い所聞いてきますね。

技多答で確認できたのは…
ジン・レイチェル・テイガー・ハザマ・ライチ・ハクメンです。

ダミーが「似てるけどありそうな言葉」なのがいやらしいですね。
そのおかげでかなり解答を調べづらいかも。
自分は大体わかるので、聞いてもらえればお力になりますよζ*'ヮ')ノ


線結びで確認したのはラグナ・ノエル・テイガー・バング・プラチナ。

ノエルの○式と技名の線結びはさすがにわかんなかった…。
インストの下の方のやつは数字が大きいかと思って答えたら全然違ったしw
選択肢も多いようで、すでに5肢まで確認済みです!orz
バングも最初は間違えたけどあれは固定っぽいから問題なさそう。


ギルティギアもBB程じゃないけど濃いですね。
アケ版には登場しないファニーとジャスティスとクリフとDr.ボルドヘッドも
普通に選択肢に出てきてますw (ひでえな…)
知らない人のために言っておくと、Dr.ボルドヘッド=ファウストです。



自分がきついなーと思う問題

・ゼルダのザコ敵(地上・迷宮)のグル分け

マジで意味不明…捨て問か?

・忍者じゃじゃ丸くんと阿修羅の章のアイテムグル分け
・ロックマンのボスのグル分け
・飛龍の拳の世界大会とかのグル分け
・バトルクロードと堕落天使の登場キャラのグル分け
・メトロイドとパルテナの鏡とゼルダのザコ敵のグル分け

・ガンダム無双の登場ガンダムの多答
・カービィWiiの能力多答
・ガンダムバーサスなんとかの登場ガンダムの多答

・トバル連想(オムライスみたいな奴と皇帝だけは覚えた)

モンハン系もきつかったけどなんとか頭に入りそう。
アイテムの所持できる個数がまだよくわかってない。

そういえば、バイオハザードとかほとんど見ないけどなんでかなあ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。