カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 

Author: 
東京都の端っこでQMAやってます。マッチしたらよろしくお願いします。自己紹介続きはこちら

検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推理小説バトン

いろいろネットを見てたら、「推理小説バトン」なるものを発見したのでやってみました。
あまりミステリを読まない人にはわかりづらいかもしれませんが・・・。


Q1好きな推理作家さんはいますか?
有栖川有栖・島田荘司


Q2 最近読んだ推理小説のタイトルと感想をお願いします。
「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎
「乱鴉の島」有栖川有栖
・・・前者は推理小説ではないかな。


Q3 密室など好きな設定はありますか?
クローズドサークルは何でもいけます


Q4 犯人を当てる確率はどれくらいですか?
ほとんど推理してないんでまず当たりません。


Q5 犯人は推理して当てるほう? それともカンで当てるほう?
カンです。


Q6 伏線には敏感ですか?
気づくこともあるけど、あまり分かるほうではないと思います。


Q7 サスペンスホラーと純粋な犯人当て、どちらが好きですか?
犯人当て!ホラーはホラーであってミステリとは違うと思います。
「読者への挑戦」があると最高ですね!


Q8 推理アニメは好きですか?
特に好き嫌いとか考えた事は無いけど、漫画版の金田一は読んでました。


Q9 探偵といえばこの人!
江神二郎(有栖川有栖):陰のある探偵
御手洗潔(島田荘司):探偵らしい探偵


Q10 今まで読んだ中で面白かった作品のタイトルと紹介をお願いします。

「双頭の悪魔」有栖川有栖
有栖川有栖の学生アリスシリーズの第3弾です。
河を隔てた二つの寒村で起こる2つの殺人がどうリンクしていくかというストーリーや
謎解きの論理性は完成度が高く、マニアでも納得の出来だと思います。
また主人公たちの人間模様、読後感のさわやかさなども
ちょうどいい感じに盛り込まれています。(もっとも、シリーズの最初から読んでいないと
人間関係は分かりづらいかもしれませんが。)
個人的に、この本に勝る推理小説は今のところ見当たらないですね。
読み直しすぎて表紙とかボロボロですw


「霧越亭殺人事件」綾辻行人
「館」シリーズではない単発の作品。推理小説としてのストーリーはシンプルなのですが、
小道具の見せ方や人間の描き方などは
氏の作品の中では一番さりげない感じに仕上がっています。
十角館や時計館よりも面白いと思いますね。


「占星術殺人事件」島田荘司
探偵・御手洗潔のデビュー作品です。
アゾートという人形作りに取り付かれた男の手記を手がかりに
過去の大量殺人の難事件に挑むというストーリーですが、トリックがすばらしいです。
たとえると、一つのピンを抜けばビル全体が崩れだすような感じ。
あまりのすごさに、とある推理漫画でもパクられたくらいです。
検索するとトリックがばれてしまうので、これから読むんだという方は気をつけて下さい。


「封印再度」森博嗣
まあ、推理小説ではないと言われればそれまでですが・・・。
トリックよりもストーリー重視で選ぶとこうなります。
日本人の美意識についての話は面白かったです。
S&Mシリーズの中では一番好きです。次点が「数奇にして模型」かな。


「アクロイド殺し」「そして誰もいなくなった」「オリエント急行殺人事件」
「ABC殺人事件」アガサ・クリスティー
この4つは推理小説読むなら避けて通れませんよね。あえて特筆はしません。








こんな感じです。推理物が好きな方、どうぞやってみてください。
スポンサーサイト

文化活動にいそしみました

じょおう

「女王国の城」(有栖川有栖)2度目を読み終えました。
有栖川有栖の学生アリスシリーズ第4作目の推理小説です。

学生アリスシリーズは
1作目「月光ゲーム」
2作目「孤島パズル」
3作目「双頭の悪魔」

と出版されていて、「女王国の城」は3作目から17年ぶりに出た新作だったんです。
大学時代にファンになった私は17年も待ったわけではなく、
この本を10年待つだけで読めたのだからまだ行幸と言えるのかもしれません。
その間、上記の3作は何度も何度も、合わせて30回以上読んだかなぁ。
1作目と3作目は読みすぎて本がぼろぼろになったので、買いなおしています。

待ちに待った新作だったのですが、実はそんなに面白くありませんでした。
理由はいろいろあるのですが、有栖川有栖の特徴であるクイーンらしさ、理屈っぽさが
薄いような感じがしたことです。若干キャラ売りになっている様な…。
今2度目に読んでもやはりそう感じられます。もっと推理しようぜ!って思います。

最近の推理小説業界もキャラで売っている物が多いのでこういうことに抵抗はないですけど
ちょっとなぁ。学生アリスシリーズにはこうなってほしくなかったような気もします。
でも、私も劇中の登場人物に愛着はあります。うーん、うまく言えませんね。
(森博嗣の登場人物なんかは好きなくせにこういうことを言う自分がいるのも変ですね。)



ちなみに上の作品はライフスタイル順当ての選択肢としてQMAに出ます。
4文字でも『学生アリスシリーズ』の探偵「江神次郎」を問う問題と
同作者の『国名シリーズ』の探偵「火村英生」を問う問題があります。
国名シリーズは多答でも問われます。



あ、全シリーズ読むと簡単に覚えられますよ!








以下、映画の話。

映画「天使と悪魔」(監督:ロン・ハワード)を見てきました。

前作(と言えるのか?)「ダ・ヴィンチ・コード」は
本→映画の順で見て幻滅したので(というか本も大して面白くなかった)
今回は予備知識を持たずに映画を見に行きました。

作品そのものはおもしろかったです。料金の価値はあったでしょう。
ネタバレとかしたくないんで詳しくは書けませんが。
とりあえず、バチカンの風景は色々出てきました。
旅気分になれる?かも。

調べたところ、原作とはだいぶ違うようです。
原作本を読みたいなと思うだけの面白さはありました。
今日から2連休なので本屋にいってみます。

今思い出しましたが旅行中の飛行機の中で同監督の
「フロスト×ニクソン」も見てます。あれもなかなかよかった。
やっぱロンハワードの映画は安定して面白いですね。

今年のフェス+本の話題

今年もフェスの話題が色々出始めましたね。
私のお気に入りのアジカン、くるりは今年はどうなるのでしょうか?
アジカンはライブでチラッと「アラバキ出るかも」発言をしていたので期待したのですが、
今回は出ないようですね。デリコは気になるのですが…今年のアラバキはパスします。

アジカンはナノムゲンフェスを今年もやるようですのでそちらは行くかもしれません。
某掲示板情報ではRIJにも出るかもという噂ですが、
それだけのために3日間通し券を抑えるのはさすがにためらわれますね。
でも情報が出てきて、他のアーティストが良かったら買うかもしれません。

最近自分の中で人気再燃中のミスチルなんですが、
調べてみたら今ツアーの真っ最中なんですね。
よく見ると地元青森でも開催があり、
しかも会場の県営スケート場が実家から約10分の好立地!
これは都合が良かったら行くか?と思いヤフオクを見たのですが。

さすがビッグバンド。しかも土日開催だから値段がすごすぎ・・・
(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....





読んでいた本をかなり読み終えました。

「葉桜~」
ネタバレにならないように感想を言うのは難しいですね。
最後まで読んでタイトルの意味がわかりました。
そうだったのか~!と驚かされました。大変面白かったです。

「森博嗣のミステリィ工作室」
色々なミステリが紹介されていて面白かったです。
ちょっと古かったのが残念でした。ミス検の前に読めばよかったです。

「龍臥亭幻想」
まあ、面白かったといえば面白かったです。
島田荘司はだんだん面白くなくなってきている気がします。
確実に昔の方が面白かったです。

「暗黒館の殺人」
まだ読み終えていません…。長いです!

古本探索

久しぶりに古本屋に寄って欲しい本を探索。

森博嗣「森博嗣のミステリィ工作室」
島田荘司「龍臥亭幻想」上・下
あと、色んな方にお勧め頂いた歌野晶午の
「葉桜の季節に君を思うということ」
以上4冊買ってきました。
IMGP3151.jpg

御手洗ものはいつの間にか出てるからつい買いそびれてしまい
こうして古本屋で初めて発見することも多いです。
多分他にはないと思うけど・・・。


こないだ買った綾辻行人の「暗黒館の殺人」は今読んでる途中。
絶賛中だるみ中であんまり面白くない…。
この人の「館」シリーズは全部読んでるけど全部いまいちな気が。
同じ作者の作品でも「霧越亭殺人事件」はものすごく面白かったけどなぁ。

読みたい本が少ないです。

「目薬αで殺菌します」を読み終えました。なかなか面白かったです。
海月君はいなくなってしまうのでしょうか?気になるところです。
なんかまだこのシリーズは続きそうですね。

とりあえずいま読みたい本
・森博嗣のXシリーズ(5,6冊出てるのかな?)
・森博嗣の四季全部(いまさら…)
・綾辻行人の「暗黒館の殺人」1~5巻

全部買うと高いのでヤフオクで探します。



最近読んだことない作者の開拓してないなあ…

なんか面白いミステリないですかね?
誰かお奨めがあったらどうか教えてください。
当方、ファンタジーが入ってなければ何でもいけますので。

追記
暗黒館、750円と安かったので落としました。楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。